LOADING

2008.05.19 Mon

昨日、甲子園球場に野球見物に行きました。試合の方は残念ながら我がタイガースは負けてしまいましたが、新装なった甲子園球場の内野席は予想以上に快適でした。ビール好きの私としてはもっとも嬉しかったのは、これまではグリーンシートにしかいなかった、生ビールサーバを担いだ売り子さんが内野席全体にいたこと。はっきり言って缶ビールから紙コップにつがれたビールに600円も払うのは腹立たしいものでした。さすがに生ビールサーバーから注がれたビールは、泡にきめ細かさがあっておいしい。ところで、阪神タイガースの人気は今や全国区になっているようですが、見るスポーツとして野球は確かにおもしろい。日本人好みのピッチャーとバッターの真剣勝負があり、ヒットエンドランに代表される連携プレーがあり、華麗なファインプレーがあり、豪快なホームランがありと、一流のプレーヤーの一挙手一投足を見ているだけでわくわくするモノが確かにあります。球場に足を運んでもらう工夫もいろいろされているようですが、週末の試合をデーゲーム主体にしたのもその一つ。特に子供たちへのサービスはもっともっとしてもらいたいものです。喫煙室が設けられ煙草の煙で咽せなくなったこと、女性用トイレの数が多くなったこともグー。しかし、食べ物の味のレベルはもう少し改善の余地ありです。その証拠に行列のできている店とがらがらの店にはっきり分かれていました。写真は赤星ラーメン、あっさり系の塩ラーメンで、真ん中にあるのは星形に刳りぬかれた赤蕪の漬け物(?)。まぁ、まずくはない程度の味でした。