LOADING

2008.05.09 Fri

先週末に設定したスパムメールの自動削除フィルターは、そこそこ効果を発揮しているようです。最近では、コンピュータウイルスを仕込んだメールも、ほとんどサーバーでシャットアウトされるようです。それにしても、誰にも相手にされないであろうスパムメールをせっせと送っている人がいることが不気味です。宮沢賢治じゃないですが、そんなつまらないことはやめろと言ってやりたい気分です。私たちの仕事も不特定多数の人に情報を発信するという点では同じなのですが、伝わってほしいと思う情報はなかなか伝わらず、伝わらなくてもよい情報はあっという間に伝播してしまうのは、何とも皮肉な感じがします。どうも情報を知りたいという欲求は、人間性の負の部分にこそ強く現れるように思われて仕方がありません。それが顕在化しているのが2チャンネルに代表される匿名掲示板の存在なのでしょう。いやはや困ったものです。