LOADING

2008.04.10 Thu

北京オリンピックの聖火リレーが世界各地で大変なことになっています。チベット人の蜂起に対する中国政府の対応に抗議して、チベット国旗である雪山獅子旗(せつざんししき)を掲げた人たちが沿道に集まって、トーチを持ったランナーの前やら横やらに飛び出して、アピールしているのですが、サンフランシスコでは、聖火リレーの方がトンズラしてしまいました。どちらかというと、とんでもないのは聖火ランナーを取り巻いている一団の方です。平和の祭典としてのオリンピックを盛り上げるためのイベントである聖火リレーがこんなにも物々しい護衛にガードされないと走れないのなら、いっそ止めてしまったらと思います。ところで、私もパソコンの壁紙に雪山獅子旗を貼っています。チベットの人たちへのささやかな連帯のしるしです。