LOADING

2008.03.19 Wed

お昼過ぎにSEASビルのネットワークがダウンしているとの連絡を受けて行ってみると、セレクタが真っ白になっていたり(まだDTPがメインのSEASビルではOS9のマシンが大半なのです)、突然ポインタが時計に変わってマシンが長考状態に陥ったりしていました。SEASビルのネットワーク環境は11年前に構築したものなので、そろそろ寿命なのかも知れません。ひとまずメインのハブとルータを再起動して、一応ネットワークは復旧しましたが、最近ではクライアントとのメールのやりとりの方が電話より多くなっていたりします。プリンターでの出力数も街の出力センターを遥かに越えています.ネットワーク上を行き交うデータも加速度的に多くなってきており、そろそろギガビットのLANにする必要がありそうです。いやはや設備投資が10年しかもたないなんて。でも、Macは5年もしたら使い物にならないくらい変わってしまうから、10年もったというのはすごいことかもしれません。